犬のしつけ・犬のホテル・シニア犬介護・エイジングケア

エイジングケア 

 

 

 

一般的に人が老いを感じる年齢は

「45歳」と言われていますが、

 

人でいう「45歳」は 大型犬では5歳、

小・中型犬では7歳前後に当ります。

 

 人も犬も、外見の老化よりも先に

感覚器や筋肉など目に見えない体の内側に

衰えが出始めます。

 

「今までできていたことができなくなった」

と悲観するばかりでなく

 

 運動や体のメンテナンス、

ストレスケアや栄養面など

 

多方面からのアプローチで

明るく健やかに

老化をコントロールしてあげましょう。  

 

 

エイジングケア

エクササイズ/ ケア/ 介護支援遊びで脳をトレーニングワンちゃんの大好きなおもちゃやおやつを利用し、目・鼻・耳・頭を使い小脳や平衡感覚を司る三半規管・前庭神経核などを刺激します。運動で筋力アップワンちゃんの立位姿勢や歩行状態を観察し、衰えてしまっている部位を中心に、関連している筋肉を強化します。おやつを用いた楽しい室内トレーニングや坂道や土草の上を利用するなど、アウトドアでも行います。ワンちゃんの...